中小企業診断士の中郡久雄です。
プロフィール1


プロフィール

明治大学政治経済学部経済学科卒業。
2012年中小企業診断士試験合格。2013年登録。

新卒でゼネコン(総合建設業)に就職。2年後、子会社のリゾートホテルに出向。1998年、親会社の会社更生法適用申請をきっかけに翌年退職。その後、旅行案内業、家庭教師派遣業を経て、現在は印刷会社に勤務。

2011年9月、東日本大震災などの出来事から思うところがあり、一度挫折し棚上げしていた中小企業診断士試験への再チャレンジを決意。翌年、1次・2次ともストレートで合格する。

登録後は、企業勤務のかたわら、小規模企業支援や商店街支援に携わる。また専門誌への執筆や、セミナー開催も定期的に行っている。

勤務した会社は新卒で入った会社を除きすべて中小企業。そうした経験を活かし、現在も中小企業で働く「企業内診断士」として、現場目線、お客様により近い位置から成長戦略の策定・実行支援を行っている。


参加にあたって一言

日本企業の99%は中小企業、全勤労者の約7割が中小企業に勤めています。

中小企業で働く人が元気になれば企業も成長し、延いて日本全体が活力あふれる国になります。中小企業にとって最大の財産である「人」を元気にする、そうしたことに役立つような記事をお伝えしていきたいと思います。

専門分野

小規模企業支援・企業経営・マーケティング・経済学


この執筆者の記事一覧
このエントリーをはてなブックマークに追加


関連コンテンツ
シェアーズカフェからのお知らせ
シェアーズカフェでは住宅・保険・投資・家計管理など、個人のお金に関するレッスン・相談・アドバイスを提供しています。SCOL編集長でFPの中嶋が直接指導します。
シェアーズカフェ・オンライン編集長の中嶋が士業・企業・専門家向けの執筆指導・ウェブコンサルティングを提供します。




執筆者プロフィール