留学ジャーナリストの若松千枝加です。

SCOL_profile


プロフィール

留学ジャーナリスト。留学ウェブメディア『女子Ryu ~わたしの留学、わたしの流儀』編集長。株式会社ウィッシュ・ウッド代表取締役。一般社団法人 日本認定留学カウンセラー協会幹事。

小学生時代をアメリカ・シアトルでおくり、帰国後は異文化ギャップについて悩む中高時代を過ごす。慶應義塾大学 法学部政治学科卒業後、SEIKO Corporation(現:セイコーウォッチ株式会社)でウォッチ営業北米担当を経て、留学カウンセラーに転身。3000人以上の相談者とかかわり、多数のライフステージを変革させる留学・ワーキングホリデーをプロデュース。そのほか、国際交流・留学プログラムの企画・コーディネート、海外研修ツアーのアテンド、通訳、留学カウンセラー育成などに従事する14年間を過ごす。

2008年、「留学をコーディネートする人は日本中にいるけれど、行ったあとの生きざまを追う人が日本に誰もいない」と独立。現在、日本で唯一の留学専門のジャーナリスト。

執筆、講演などを通して、海外での学びや異文化交流の現実を伝える。

参加にあたって一言

海外留学、グローバル教育、異文化交流について、その楽しさ、意義、ウラ話など、幅広くお伝えしていきたいと思います。

専門分野

留学、異文化理解、国際交流。


この執筆者の記事一覧
このエントリーをはてなブックマークに追加



関連コンテンツ

シェアーズカフェからのお知らせ
シェアーズカフェでは住宅・保険・投資・家計管理など、個人のお金に関するレッスン・相談・アドバイスを提供しています。SCOL編集長でFPの中嶋が直接指導します。
シェアーズカフェ・オンライン編集長の中嶋が士業・企業・専門家向けの執筆指導・ウェブコンサルティングを提供します。

執筆者プロフィール