20141021カイケイネット【コラム】資産形成自分はどれ

■ところで、日経平均株価って?TOPIXって?
2013年末に大盛り上がりだった日経平均株価ですが、2014年春に向けて寂しい状況が続きましたが、初夏にまたまた注目されたというのが大きな流れでしょうか。アベノミクスへの期待感や、日本への影響が大きいアメリカの株価が史上最高値を更新していることなどもあり、まだまだ日本株のプラスの動きに注目している人は多いようです。

そんな状況ですから、初めての資産運用・投資に多くの方が、「日本株」を買うことや、手数料を払って専門機関に複数の銘柄を選んでもらう「日本株へ投資するタイプの投資信託」を購入してみたいという願望を抱くのは当然と言えば当然です。

日本株での資産形成を考えるのであれば、最重要指標は言うまでもなく「日経平均株価」と「TOPIX」でしょう。
ところで、日経平均株価、そしてTOPIXとは何かを説明できますか?

■市場(いちば)で売り買いされているのは、お肉やお魚だけじゃない!
さて、突然ですが、お肉やお魚は市場(いちば)で売り買いされていますよね。同じように、株にも市場(いちば)があります。いろいろな市場(いちば)がある中で、日本で最も活発な売り買いが行われているところを「東京証券取引所 一部」と言います。略して「東証一部」です。そこで売り買いされている、ものすごく多くの株の中から、「日本を代表するような会社の株だなぁ」というのを日本経済新聞社が「225社」選びます。その225社の株の価格を平均したものが「日経平均株価」です。実は225社のお話だったのです。ですから、「日経225」と書いてある場合もありますし、たんに「225」なんていう言い方もよく聞きます。

では、「TOPIX」とは?
同じく東京証券取引所一部のお話です。東証一部では「ものすごく多くの株」が売り買いされているという表現をしているのですが、その数はいったいどのくらいかをご存じですか?答えは、約1700!約1700社の株が売り買いされているというわけです。当然、1700社の規模は大小いろいろですが、その合計のようなものが「TOPIX」なのです。

■資産形成のため、そして、次世代のため…
「日経平均株価」と「TOPIX」。何十年もニュースで聞いているにも関わらず、理解している大人が非常に少ないのが現実です。せっかくですから、久しぶりに株高が話題になったアベノミクスの時代に知っておきませんか?
そして、できれば、学生など、これからの世代にも分かるようなお話ができたら素敵だと思います。というのも、国やお勤めの会社だけに頼っていられないような時代になってきているからです。そうなると、今後自助努力による差が大きくなることでしょう。そこで、自身はもちろんですが、次世代にもこういった知識をやさしく伝えられたら素晴らしいと思っています。

ちなみに、市場をあえて「いちば」と読んでいただいているのは、「しじょう」と読む場合よりも講演などでグッとやさしく感じてくださるからなのです!

次回は「資産形成!自分はどれだけリスクに耐えられる人間か?!」です。
お楽しみに!

【関連トピックス】
■投資信託の『性格』は2つに大別できる!?
http://www.kaikeinet.com/topics/20140624-12672.html
■好調のNISA 税優遇を受けられない事態を防げ
http://www.kaikeinet.com/topics/20140314-11790.html
■初めての投資信託、その前に知っておきたい2つのこと
http://sharescafe.net/38943954-20140522.html
■ある意味、最強!積立で投資信託
http://sharescafe.net/41217674-20141007.html
■株価鑑定と不動産鑑定~私だったら、こう説明する
http://sharescafe.net/37350212-20140228.html

(文/ファイナンシャルプランナー・社会保険労務士 川部紀子、記事提供/株式会社エスタイル)


この執筆者の記事一覧
このエントリーをはてなブックマークに追加




関連コンテンツ

シェアーズカフェからのお知らせ
シェアーズカフェでは住宅・保険・投資・家計管理など、個人のお金に関するレッスン・相談・アドバイスを提供しています。SCOL編集長でFPの中嶋が直接指導します。
シェアーズカフェ・オンライン編集長の中嶋が士業・企業・専門家向けの執筆指導・ウェブコンサルティングを提供します。




執筆者プロフィール