SCOL34

ゴールデンウィークも明け、暑くなってきましたが、最近「熱い」2つの商品のCMで、新たな元気をもらいました。1つは大塚製薬のポカリスエット、もう1つサントリーのCCレモンです。ネットでも話題になっていますので、ご覧になった方も多いかもしれません。

■「私はまだ、何者でもない。だから、何にでもなれる」
これは、大塚製薬のポカリスエットのCM(http://pocarisweat.jp/)にある台詞です。不覚にも目が潤みました。CMは若い人に向けられたものなのかもしれませんが、私のような40代にとっても響きます。

CMの主演は中条さん扮する女子高生。ちょっとダレた感じの朝礼の場面、台に上がりマイクを持った校長先生が、突然、切れ味鋭く歌いだします。それに突き動かされるように、中条さんを先頭に何百人の高校生が町を全力疾走。まわりで老若男女がそれを応援します。走り終わった中条さんがポカリスエットを口にしながら一息ついて、「私はまだ、何物でもない。だから、何にでもなれる。自分はきっと、想像以上だ」と語りかけるのです。

もちろん、このCMは「まだ何者でもない」若い人へのメッセージなのかもしれません。これは年齢に関係なく、全ての人に当てはまるのではないでしょうか。そもそも、高校生が走り始めたのは、校長先生が突然歌い始めたことがきっかけです。まず私たちが、新しいことにどんどんチャレンジすること。会社の若い人たちも、そして私たちの子どもたちも、大人の背中を見ています。

■「思い出をしまっておくのはいい、でも、振り返っちゃダメなんだ。今をしっかり生きること」
こちらは、ネットで展開されているサントリーのCCレモンのCMでの松岡修造さんの「君だけの応援歌ムービー(http://www.suntory.co.jp/softdrink/cclemon/song/)」にあるメッセージです。50種類ある名前ごとに、歌詞や振付が微妙に違っています。なんと松岡さんが歌と作詞を担当されているそう。あまりの松岡さんの元気ぶりに、若干ひきつつも、笑ってしまう、元気になるCMです。どうしても歌詞の「できる、できる、君ならできる」が頭から離れません。

「おかあさん」「先輩」「新人」「部長」等、個人名以外の歌も完備されています。「先輩」編では、「身体は前に向いていても、心が後ろを向いてるだろ?それじゃ自分がかわいそうだろ?しっかり、心も身体も前を向いていこう」と力強く呼びかけられます。そのほかにも、「思い出をしまっておくのはいい、でも、振り返っちゃダメなんだ。今をしっかり生きること」というセリフが響きました。

40代の働く私たちは、仕事とプライベートを調整しながらも仕事に邁進する「ワークライフバランス型」、時間をセーブしなくてはならない要因が比較的少なく、付加価値の高い仕事をしようとする「キャリア追求型」のどちらかが多いでしょう。仕事では付加価値を常に出すプレッシャーを抱え、一方で、時間制約があったり、仕事でさらにチャレンジを求められたり、自分の思うようにならないことがどんどん増えてくるのもこの世代です。

松岡修造さんは1967年生まれの47歳。92年には世界ランク46位にランクイン、ウィンブルドンではベスト8まで入ったテニス界の英雄です(松岡修造オフィシャルサイト、プロフィールよりhttp://www.shuzo.co.jp/profile/)。そんな人が過去の栄光に浸ることなく、熱さを忘れず、ひたすら前向きに頑張り、周りも鼓舞してくれているのです。

■先輩の背中は意外とみられている
今回のCMはふたつとも、ターゲットとして若手を意識して作られているものかもしれません。しかし、その登場人物に校長先生やまわりの大人、あるいは部長、先輩、といった相手が設定されているところもあり、自分を含めた40代以上にもう一度、元気を与えてくれるCMだと思います。

ポカリスエットのCMでは、歌いだすのは校長先生、こぶしを振り上げてそれを促すのは前に並んでいる先生ですし、CCレモンのCMでは、もちろん松岡修造さんがありとあらゆる動作で、変顔までしながら私たちを鼓舞しています。

部下や後輩、あるいは子どもたちに変われという前に、自分がまず変わる。「背中を見せる」というと古くさくも感じますが、先輩の私たちが楽しそうに生きている世界のほうが、部下や後輩たちも、夢が持てるのではないでしょうか。

《参考記事》
■新人配属の季節。この機会に先輩社員も○○をリニューアルしよう (小紫恵美子 中小企業診断士)
http://sharescafe.net/44247703-20150413.html
■新社会人女子が20代を楽しみながら成長するための3つのヒント(小紫恵美子 中小企業診断士)
http://sharescafe.net/44015731-20150328.html
■サザエさんが働きに出た!(小紫恵美子 中小企業診断士)
http://sharescafe.net/44465516-20150426.html
■「ニッポンのお母さん」はレベル高すぎ?OfficeCOM(小紫恵美子)ブログ
http://officecom-ek.com/?p=206
■結局「女性活用」って何すればいいの? 小紫恵美子
http://sharescafe.net/38770445-20140511.html

小紫恵美子 OfficeCOM代表 中小企業診断士


この執筆者の記事一覧
このエントリーをはてなブックマークに追加






関連コンテンツ

シェアーズカフェからのお知らせ
シェアーズカフェでは住宅・保険・投資・家計管理など、個人のお金に関するレッスン・相談・アドバイスを提供しています。SCOL編集長でFPの中嶋が直接指導します。
シェアーズカフェ・オンライン編集長の中嶋が士業・企業・専門家向けの執筆指導・ウェブコンサルティングを提供します。

執筆者プロフィール