kekkon

9月28日、シンガソングライターの福山雅治さんと、女優の吹石一恵さんが入籍を発表しました。

「恋人にしたい男性有名人」1位とも言われる福山雅治さんの年齢は46歳、恋人がいるという噂もあまり聞かなかったことから、一生独身を貫くと思ってた女性ファンも多かったようで、世間では「福山ショック」なる言葉も飛び出しているようです。一方の男性にとっては、46歳まで独身であったにも関わらず結婚できる芸能人が羨ましいと思われた方もいるかもしれません。

■40代後半の男性は結婚したいのか?
とはいうものの、40代後半の男性はそもそも結婚願望があるものなのでしょうか?

政府統計に出生動向基本調査という調査があり、その調査内容には独身男性の結婚に関する意欲についての調査も含まれています。第14回調査結果(2014年)から年齢階級別に結婚する意欲の割合を計算してみました。

18~19歳 84.1%
20~24歳 88.0%
25~29歳 88.2%
30~34歳 81.9%
35~39歳 76.0%
40~44歳 71.2%
45~49歳 58.0%

さすがに20代、30代と比較すると45~49歳の階級は結婚への意欲は低くなってはいますが、それでも60%近くの人が結婚に意欲があると回答をしています。しかし結婚は相手がいてこそ、成立するものです。40代後半の男性の異性との交際状況はどうなのでしょう?異性との交際状況についての調査結果をみてみることにします。
  
     異性の      異性の
     友達がいる   恋人がいる
18~19歳 8.5%     15.9%
20~24歳 9.3%     23.8%
25~29歳 10.4%    26.7%
30~34歳 8.9%     19.6%
35~39歳 12.4%    10.9%
40~44歳 12.5%     6.5%
45~49歳 8.5%      7.1%

結婚への意欲の高さに反して45~49歳の独身男性の中で、異性の恋人がいる割合は7.1%とかなり低い割合となっています。また年齢が上がるにつれて異性の友達がいる割合と異性の恋人がいる割合が逆転し、異性の友達がいる割合が高くなっていく傾向にあります。

しかしながら45~49歳の独身男性に異性の友達、もしくは恋人がいる割合はかなり低い状況です。結婚したいと思ってもそもそも相手を探すことが大変なのかもしれません。

■40代後半で初めて結婚する人の割合は?
では、40代後半で初めて結婚する人はどれぐらいいるのでしょう。政府統計には人口動態調査というがあり、その調査内容に婚姻に関する調査も含まれています。2015年9月に公表された2014年の調査結果をみてみることにしましょう。

調査によると2014年における平均初婚年齢は、男性31.1歳、女性29.4歳で、男女とも緩やかに上昇傾向にあるとありました。では年齢ごとの分布ではどうなっているでしょうか?

       男性  女性
~19歳   1.2%  2.3%
20~24歳 12.1%  17.4%
25~29歳 37.3%  41.6%
30~34歳 26.3%  23.6%
35~39歳 13.7%  10.6%
40~44歳 6.2%   3.4%
45~49歳 2.0%   0.8%
50~54歳 0.7%   0.2%
55~59歳 0.3%   0.1%
60~64歳 0.2%   0.0%
65~69歳 0.1%   0.0%
70~74歳 0.0%   0.0%
75~79歳 0.0%   0.0%
80歳~  0.0%   0.0%

5歳刻みの分布でみてみると、最も高い割合の階級は男性、女性ともに25~29歳です。

25~29歳の37.3%と比較して、45~49歳における初婚の割合はわずか2%です。この割合は全年齢における結婚した独身男性を分母としているため、正確には年階級の比較にはなりませんが、仮に45~49歳の独身男性の人数が、25~29歳の独身男性の人数と比較して20%しかいないとしても、45~49歳における初婚の比率は10%にしかならないため、相当低い割合であることは間違いないでしょう。

残念ながら、男性が46歳まで一度も結婚することなく独身でいた場合は、なかなか結婚まで辿り着けないと言えそうです。

■年の差婚の割合は?
福山雅治さんの結婚相手である吹石一恵さんの年齢は33歳で、福山雅治さんとは13歳年齢差があります。福山さんと同じ日に結婚を公表したお笑い芸人の千原ジュニアさんも20代の女性と結婚しており、10歳以上年が離れています。このように年の離れた結婚の割合は一般的にはどの程度あるのでしょう。人口動態調査には初婚における夫と妻の年齢差に関する調査も含まれています。

妻4歳以上~ 6.5%
妻3歳上    3.1%
妻2歳上    4.8%
妻1歳上    9.5%
夫妻同年齢  21.0%
夫1歳上    13.5%
夫2歳上    9.2%
夫3歳上    7.2%
夫4歳上    5.8%
夫5歳上    4.5%
夫6歳上    3.6%
夫7歳以上~ 11.1%

7歳以上はひとくくりとなっていることもありますが、男性と女性の年齢差が7歳以上の割合は、同年齢、男性が1歳年上についで3番目に高い11.1%になっています。妻1歳上から夫2歳上までの合計で50%を超えるので、年齢差が少ない方が主流ではありますが、年の差を気にしない層も一定数いるといえそうです。

■まとめ
調査結果からみると、40代後半の独身男性が結婚するのは簡単にはいかないというのが現状のようです。

一方で、40代後半の男性はまだまだ結婚に意欲的でもあります。結婚相談所でも中高年を対象とする企業やサービスもあるようですが、このような年齢層のニーズを満たすようなサービスの登場を期待したいところです。

《参考記事》
■新入社員のうちに覚えておきたい!仮説思考の重要性と重病性(村山聡 中小企業診断士)
http://sharescafe.net/44386900-20150421.html
■企業任せでは済まされない?女性活用が進まない理由をデータで考える(村山聡 中小企業診断士)
http://sharescafe.net/43516534-20150224.html
■あなたの会社にもいるかもしれない?ビジネスメソッドマニアに気をつけろ!(村山聡 中小企業診断士)
http://sharescafe.net/40838018-20140914.html
■平均値をウソつき呼ばわりするのは、もうそろそろ終わりにしよう。  村山聡
http://sharescafe.net/39363307-20140614.html
■「飲み会は残業代出ますか?」と聞く前に新入社員が心得ておくべきこと 村山聡
http://sharescafe.net/38576145-20140430.ht


この執筆者の記事一覧
このエントリーをはてなブックマークに追加




関連コンテンツ

シェアーズカフェからのお知らせ
シェアーズカフェでは住宅・保険・投資・家計管理など、個人のお金に関するレッスン・相談・アドバイスを提供しています。SCOL編集長でFPの中嶋が直接指導します。
シェアーズカフェ・オンライン編集長の中嶋が士業・企業・専門家向けの執筆指導・ウェブコンサルティングを提供します。




執筆者プロフィール