先日、朝日放送系列の人気番組「大改造 劇的ビフォーアフター」が終了した。老朽化による傾きや変形、必要に駆られて無計画に増築した奇妙な間取り、遠回りを余儀なくさせる動線等々、多くの問題を抱える家屋を、現代の匠と呼ばれる設計士が工務店の方々と共に大改造する番組だ。

老朽家屋の抱える問題に驚くとともに、様々な工夫をもって家屋を再生する匠の技に目を瞠った視聴者も多かったのではないだろうか。私はといえば、番組を視聴する度に、組織(職場)変革の道程を見ているような気になっていた。
blueprint-964629_640



■使い勝手の悪さの原因は?
番組に出てくる家屋の使い勝手の悪さは、収納を増やしたり、物を捨てたりという程度では解決できないものであった。現象として現れる様々な使い勝手の悪さは、多くの場合、構造そのものに起因していただろう。「何故、ここに壁が?水回りが?」「ここで継いだのでしょうが、しっかりと繋がってない」「あるべきものが存在しない・使い物にならない」等、呆れるような呟きが毎回漏らされた。

番組に出てきた匠達は、時に天井を落とし壁を剥ぎ、時に最新の部材を使用し、お手製の仕掛けを施し、家屋の構造を変更して問題を解決していた。

これは組織(職場)でも同じだ。時代の変化を取り込み、組織構造を柔軟に変えることは大きな決断が必要である。決断を先延ばしにし、その時々の問題に対症療法的に手当てしようとしても限界がある。無計画な増築による動線の悪さや生活に合わない間取りは、職場の抱える問題の比喩のようにさえ思える。

マネジャーは、人事評価制度の変更、仕事量と人員数の変化、非正規社員の増加、定年年齢の延長、ワークライフバランスの推進や女性活躍推進、急激なICTの変化等、大きな時代の変化を取り込まず、自分がされてきた職場運営をそのままなぞるようなことをしていないだろうか。

■構造上の問題を見つけ、解決するのがマネジャーの役割
工数ばかり増え、労働時間の抑制が効かない職場、仕事を抱え込み協働が進まない職場は、何らかの構造上の問題を抱えている可能性がある。このような組織・職場は、まず、壁を剥ぎ、天井板を落とし、構造を顕わにする必要がある。働き方改革は、意識改革のみでなく、組織・職場の構造上の問題を明らかにし、解決することでもあるのだ。

組織(職場)設計はマネジメントを担う者の役割のひとつだ。課長のプレイイングマネジャー化が進む昨今、マネジメント上の問題を扱う時間の無さを理由に、組織・職場の問題を先延ばしする傾向があるかもしれない。しかし、現場の問題を共有していることは、プレイングマネジャーの強みでもあるはずだ。

以前に増して時代の変化は急である。右肩下がりの時代へと転換し、働き方改革やダイバーシティの推進、市場の急激な変化、AIやIotの進化は組織と職場をじわりじわりと、そして着実に揺さぶるだろう。

マネジャーは、現象として現れる問題を対症療法的に解決するのみでなく、その背景にある構造上の問題の解決を図る必要がある。古い梁や壁、柱を取り外し、新たな「仕掛け」「仕組み」をもって解決を図る必要がある。

マネジャーは、「何故、部下たちは出来ないのだろうか」と考える前に、「求める水準の仕事を部下ができるように、自分は仕組み・仕掛けを施しているか」を自らに問いかけているだろうか。構造(仕組み・仕掛け)が人の動線を一定程度支配している。それを作れるのはマネジャーをおいて他に居ない。

【参考記事】
■女性活躍の本質 ~「男性と違う何かをする必要はない」を書いて改めて思うこと~(後閑徹 人材・組織開発コンサルタント)
http://redesign64.jugem.jp/?eid=101
■【インタビュー:事例紹介】 待機児童/職場復帰の不安(後閑徹 人材・組織開発コンサルタント)
http://redesign64.jugem.jp/?eid=108
■NHK大河ドラマ「真田丸」、大坂の陣で豊臣側が互角に戦えたのは組織論からみれば当然だった?
(後閑徹 人材・組織開発コンサルタント)
http://sharescafe.net/49858303-20161026.html
■男性にとって他人事ではない女性活躍推進 (後閑徹 人材・組織開発コンサルタント)
http://sharescafe.net/46354827-20150923.html
■働き方改革の旗振り役になるなら気を付けたい5つのポイント(後閑徹 人材・組織開発コンサルタント)
http://sharescafe.net/49653489-20160929.html

Redesign Academia 代表 人材・組織開発コンサルタント 後閑徹


この執筆者の記事一覧
このエントリーをはてなブックマークに追加


関連コンテンツ
シェアーズカフェからのお知らせ
シェアーズカフェでは住宅・保険・投資・家計管理など、個人のお金に関するレッスン・相談・アドバイスを提供しています。SCOL編集長でFPの中嶋が直接指導します。
シェアーズカフェ・オンライン編集長の中嶋が士業・企業・専門家向けの執筆指導・ウェブコンサルティングを提供します。




執筆者プロフィール