8837466

書き手として参加しませんか?

シェアーズカフェ・オンラインでは執筆者を募集しています。

シェアーズカフェオンライン(以下、SCOL)はマネー・ビジネスの分野で、専門家が独自の視点から情報発信を行うウェブメディアです。

現在50名以上の書き手が参加しています。各種士業のほか、経済学・経営学の大学教授やコンサルタントなど様々です。

~募集概要~
●マネー・ビジネスにかかわる専門家を募集します。特に各種士業や資格保有者を歓迎します。過去の執筆の経験・実績は問いません。
●執筆した記事の著作権は書き手にあります。書き手自身のブログ・HPへの掲載も可能です。「SCOLで記事を書く」ではなく「SCOLに記事を配信する」と考えて下さい。
●SCOLでは著作権侵害や不快表現等について厳しいガイドラインを設けていますので、安心して参加して頂ける環境が整っています。
●書き手自身のセミナーや商品・サービスを告知できます(告知専用のページ内にて)。また、書き手のバナー広告を無料で掲載出来ます(ページ最上部)。
●執筆頻度は月に一本以上です。
●執筆に関するガイドラインは参加後に伝えます。
●応募方法はこちら(シェアーズカフェの問い合わせページ)からご連絡をお願いします。


■参加資格
「専門家」として認められる方。当サイトの専門家の定義は以下のとおりです。

●士業および資格保持者
・法律系……弁護士・司法書士・行政書士など。
・マネー・コンサル系……公認会計士・税理士・社労士・FP・中小企業診断士・証券アナリストなど。
・不動産系……建築士・不動産鑑定士・宅建・住宅診断士など。

●士業以外
・大学教授……経済学・経営学など、マネー・ビジネスに関わる分野の教授(講師・助教・准教授も含む)
・経営者……マネー・ビジネスの分野で会社経営をしている方、独立・起業をしている方(例・不動産会社や保険会社の経営者など)。


その他、過去の経歴等からマネー・ビジネスの分野で専門家として認められる方。

※書き手としての実績・経験は問いません。

■参加条件と審査方法
書き手としての知名度や過去の実績、執筆経験は問いません。専門家として活動実績があり、価値のある記事を提供できるかどうかで判断します。

読者に向かって情報を発信する事は大きな責任が伴います。また、以下で説明するように書き手には多数のメリットを提供しますので、片手間では無く「業務」として取り組める方のみ参加可能です。

■申し込み方法
参加希望者は問い合わせページ(シェアーズカフェの問い合わせページ)より、以下の情報をお伝え下さい。

名前・簡単な経歴(学歴・職歴)と自己紹介、お持ちの場合はHP・ブログのURL、当サイトを知ったきっかけ、書いてみたいテーマ、その他質問など。

応募への返信は1週間以内に行います。

参加にあたって、掲載を前提としたサンプル記事を一本書いて頂き、最終的な参加の可否を決定します。サンプル記事の執筆にはいくつか条件がありますので、必ずサンプル記事を書く前に上記の手順に沿って応募して下さい。

~当サイトへの参加・執筆について~

■情報発信が出来ます。
役に立つ情報を発信をしたい……これは多くの専門家が考えていることです。しかし、各種メディアで自由に情報発信が出来る専門家はごく一部です。当サイトに書き手として参加して頂ければ、好きなタイミングで記事を書くことが出来ます。大手メディアに配信をしていますので、個人ブログとは文字通りケタ違いの読者に記事を届ける事が出来ます。

また、当サイトでは記事タイトルおよび文末に書き手の名前と肩書を必ず入れます。顔写真も表示されます。署名付きで記事を書くことは専門家として極めて大きなメリットがあります。

SCOLは編集長・中嶋の経験・ノウハウを生かして、アクセスアップを実現しています。中嶋は日本一ブログのアクセスが多いFPとして、日経DUAL、東洋経済オンライン、プレジデントウーマン等、各種メディアで連載、コラム執筆をするほか、2015年には日経BP社から書籍を発行しています。

また、当サイトの記事掲載とは別に、SCOL編集部が編集プロダクションのように外部のメディアに企画協力という形で書き手を大手メディアに売り込む場合もあります。過去に日経ウーマン・オンラインに「働く女性と資格」をテーマにした連載で企画協力をしました。その他、大手経済誌からの依頼で書き手を紹介をするなど、すでに多数の書き手がSCOLからの紹介で執筆をしています。

■執筆は自由に行えます。
記事のテーマはご自身の専門分野で、知識・経験を活かしたものであれば書き手自身が自由に決めることが出来ます。通常の連載や寄稿ではテーマに制限が無い事はまずありませんので、書きたいことを書けることは大きなメリットです。

執筆頻度については月に最低一本以上です。その他、執筆・掲載に関する詳細なガイドラインは参加決定後に伝えます。

■著作権は書き手に残ります。
SCOLは、SCOLおよび配信先のウェブサイトに書き手の記事を掲載する権利を取得します。記事自体の著作権は書き手に残ります。書き手自身のブログとの同時投稿も可能です。

■執筆の指導・添削を無料で行います。
記事執筆のための指導を編集長の中嶋が無料で提供します。読まれるタイトルから、専門家として信頼を得られる文章の書き方、わかりやすく読者に突き刺さる記事の書き方、必ず守るべき著作権のルールなど、徹底指導でアドバイスをします。文章を書くのは苦手な方、得意でない方も短期間でプロレベルまで上達可能です(そのかわり、鬼の指導をします)。

ウェブで多数の方に読んでもらうためのノウハウはまだ確立されていない特殊技能であり、教えることが出来る人はほとんどいません。書き手の中にはアドバイスにより執筆で仕事を獲得出来るようになった人もいます。専門家として一般読者向けに文章が書けることは必須のスキルです。(通常は有料で提供している高度なコンサルディングです)。

当サイトでは原稿料は出ませんが、上記のように原稿料以上のメリットを書き手に提供する事で成り立っています。

SCOLでは1本でイイネが1万を超えた記事やツイートが数千を超えた記事、数十万件から数百万件のPVを集めた記事がいくつもあります。インターネットの世界では、一本の記事、一つのコンテンツで「世の中が動く」ことも珍しくありません。結果として書き手の人生も変わります(編集長の中嶋もその1人です)。ぜひそんな記事を書いて、読者に価値を提供して頂ければと思います。

参考情報
■シェアーズカフェ・オンラインとは?
http://sharescafe.net/archives/31961464.html
■中嶋よしふみ SCOL編集長 ファイナンシャルプランナー シェアーズカフェ・店長
http://sharescafe.net/archives/31978990.html

以上、ぜひ参加をご検討頂ければと思います。質問・相談は問い合わせ画面よりご連絡をお願いします。


この執筆者の記事一覧
このエントリーをはてなブックマークに追加




関連コンテンツ

シェアーズカフェからのお知らせ
シェアーズカフェでは住宅・保険・投資・家計管理など、個人のお金に関するレッスン・相談・アドバイスを提供しています。SCOL編集長でFPの中嶋が直接指導します。
シェアーズカフェ・オンライン編集長の中嶋が士業・企業・専門家向けの執筆指導・ウェブコンサルティングを提供します。




執筆者プロフィール