Widgets Magazine


シェアーズカフェオンラインとは? 広告掲載 配信先募集/業務提携 利用規約 運営者情報 書き手募集 お問い合わせ 

トップページ

マネー全般

政治/経済

投資/ビジネス

ライフプラン

法律

書き手紹介

お知らせ


カテゴリ:ライフスタイル > 転職

カテゴリー : 働き方 転職


後藤かずや 大学教員、キャリアコンサルタント

不倫疑惑騒動でバッシングを受けているタレントのベッキーさんについて、所属事務所が芸能活動休止を発表した。報道によれば、ベッキーさんは眠れない、食事をとれないといった緊迫した状態であるといい、報道が真実であるとすれば、産業カウンセラーとして、心身の健康が非 ...

カテゴリー : 働き方 転職


岡崎よしひろ 中小企業診断士

事の真偽は不明ですが、話題となったSMAPの解散騒動で、木村拓哉さんが奥様の助言を受けて事務所残留を決めたと一部では言われています。このことを指して『嫁ブロック』だったのではないかなどと言われています。 明確な定義はありませんが、この『嫁ブロック』と言う言葉 ...

カテゴリー : 働き方 転職


朝生容子 キャリアカウンセラー・産業カウンセラー

解散か、事務所からの独立か、と騒がれていたSMAPの去就は、1月18日放映のテレビ番組「SMAP×SMAP」に先立つ生出演で、とりあえずの決着をみたようです。 ところであの特別生出演のあとに続いた「ビストロスマップ」のコーナーはご覧になったでしょうか?いつも通り、ゲス ...

カテゴリー : 働き方 転職


川崎隆夫 経営コンサルタント、(株)デュアルイノベーション代表取締役

昨年の12月に発表された平成27年11月の一般職業紹介状況をみると、有効求人倍率はパートタイムを除く常用雇用で1.07倍となり、前年同月と比較して0.11ポイント改善しました。また正社員の有効求人倍率も季節調整値で0.79倍となり、同じく前年同月比で0.1ポイント改善してい ...

カテゴリー : 働き方 転職


後藤かずや 大学教員、キャリアコンサルタント

芸能界ではスクープが相次いでいる。特に、好感度抜群とされた女性タレントのベッキーさんの不倫疑惑をめぐるニュースは、連日さまざまな報道がなされている。 ...

カテゴリー : 働き方 転職


後藤かずや 大学教員、キャリアコンサルタント

年末年始に寝そべりながらテレビを見ていると、ユーキャンのCMがやたらと目につくことに気が付いた。社会人対象の「資格取得」講座受講を勧めるCMだ。 ...

カテゴリー : 転職 働き方


増沢隆太 人事コンサルタント

せっかく入社した会社なのに、こんなはずじゃなかった。合っていない職場におさらばして転職した先は、前の職場よりもっと合っていなかった。そうなれば早くも次の職場を探すことを考え始めるもの。しかし一方、「石の上にも三年」というし、そうそうすぐに転職してしまう ...

カテゴリー : 働き方 転職


増沢隆太 人事コンサルタント

ビジネスコラムなどでも定期的に上がってくる「出世したくない人(若者)が増えている」という話ですが、実際に若者を部下に持つ方、お子さんが働き始めた方など、感覚的には同意できることが多いのではないでしょうか。これは単に年齢を重ねたゆえの悟りなのか、会社に居続 ...

カテゴリー : 働き方 転職


Woman type ウーマンタイプ

創刊以来、Woman typeは「女性のキャリア」について考えてきました。女性が長く働ける基盤を作ろうと、社会全体が動いているものの、女性が仕事を頑張り続けるのは、まだまだ簡単なことではありません。 そこで4周年記念特集では、「女性が働く理由」にとことん向き合うこ ...

カテゴリー : 働き方 転職


川崎隆夫 経営コンサルタント、(株)デュアルイノベーション代表取締役

第3次安倍内閣の発足に伴い、安倍首相は「1億総活躍社会の実現」をスローガンのひとつとして掲げました。野党や評論家などからは「なぜ1億人が活躍しなければならないのか?安倍首相は活躍したくない人の権利をどう考えているのか?」「日本の人口は1億2600万人なのに、残 ...

カテゴリー : 転職 働き方


増沢隆太 人事コンサルタント

就活後ろ倒し元年となった2016年ですが、突如就活に激震が起こりました。経団連・榊原会長が、元年にして大学・企業・学生からの大きな批判を前に、大学生の選考解禁日・8月1日を、来年の採用活動を前に制度変更を検討する方針を示したのです。実際昨年までの4月選考解禁 ...

カテゴリー : ライフスタイル 転職


野口俊晴 ファイナンシャルプランナー

■骨董屋の交渉術 骨董品の鑑定番組が受ける要素として、しばしば評価額の落差の意外さにあります。極端な例では、1000万円で買った骨董品の評価額が数千円なんてこともあります。鑑定依頼人が数十年の骨董収集歴を持つ「目利き」であっても、こういうことは往々にしてあ ...

カテゴリー : 働き方 転職


朝生容子 キャリアカウンセラー・産業カウンセラー

「転職35歳限界説」という話がある。転職のタイムリミットは35歳までで、それ以上の歳になると一気に転職が難しくなるという話だ。実際にキャリアコンサルティングの現場でも、30歳中盤以降は転職の困難さが増すことを実感している。40代に入ればなおさらだ。しかしその困 ...

カテゴリー : 就職活動 転職


増沢隆太 人事コンサルタント

ネット上でたびたびホットな論争となる、履歴書は手書きで書くべきか、パソコン作成が良いかという論争は、オフィスにパソコンが普及したころからある対立意見です。先日もホリエモン氏が「今どき手書き履歴書なんて!」と否定的発言をして、また盛り上がりました。これまで ...

カテゴリー : 働き方 転職


後藤かずや 大学教員、キャリアコンサルタント

現代は、メンタル受難の時代である。「上司のパワハラにあい自殺」といった報道も珍しくはなくなった。日々メンタルが疲弊している方も多いのではなかろうか。 ...

カテゴリー : 働き方 転職


朝生容子 キャリアカウンセラー・産業カウンセラー

がむしゃらに仕事に邁進した30代を過ぎ、40代は気力体力ともに下り坂を迎える。今働いている組織の中での自分の行く末も見えてくる頃。「今後、どう生きていったらよいのか?」「今まで自分が歩んできた道は正しかったのだろうか?」と、多くの40代が漠とした不安に駆ら ...

カテゴリー : 働き方 転職


小紫 恵美子  中小企業診断士

先日、研修の仕事でサウジアラビアの20代半ばの人たちとお会いする機会がありました。そのときに、日本の雇用が話題に出たのですが、「終身雇用が保証されているから会社に居続ける、ということがどうして働き続けるモチベーションになるのかわからない」という質問がありま ...

カテゴリー : ライフスタイル 転職


野口俊晴 ファイナンシャルプランナー

■仕事に「家庭」が入る曖昧なフレーズ 会社の求人募集欄を見ていると、時々「家族的な職場」であることを売りにしている会社があります。「家族的」であることを優先して職を求める人はそういないと思いますが、失意の下に会社を辞めて転職する人などはこういうフレー ...

カテゴリー : 転職 働き方


本田康博 証券アナリスト・馬主

厚労省が先週発表した11月の有効求人倍率(季節調整値)は、二か月連続の改善で前月比0.02ポイント上昇、1992年5月以来22年6か月ぶり高水準の1.12倍となりました。求人数が増加している一方で、新たに職を探し始めた人がマイナス10.9%と大きく減ったことで有効求人倍率が改善 ...

このページのトップヘ