Widgets Magazine


シェアーズカフェオンラインとは? 広告掲載 配信先募集/業務提携 利用規約 運営者情報 書き手募集 お問い合わせ 

トップページ

マネー全般

政治/経済

投資/ビジネス

ライフプラン

法律

書き手紹介

お知らせ


カテゴリ: マネー

カテゴリー : 投資 住宅


塚崎公義 大学教授

自宅か借家か、コストで比較するFP(ファイナンシャルプランナー)は多いですが、リスク管理の観点も含めると、自宅が望ましいでしょう。一方、貸家の保有はリスク管理の観点からお勧め出来ません。今回は、リスク管理面から見た自宅と貸家について、考えてみましょう。 ...

カテゴリー : 年金・老後 投資


塚崎公義 大学教授

NISAという制度は、専用口座で株式投資などを行なった場合、配当や売買益などが非課税になる、というもので、比較的広く知られていますし、利用者も多いようです。しかし、これよりお得な個人型確定拠出年金という制度は、あまり知られておらず、利用者も非常に少ないよう ...

カテゴリー : 経済 家計管理・節約・消費者問題


塚崎公義 大学教授

老後資金というと、「良い運用方法は無いか?」といった事が話題になる事が多いのですが、それ以前に「多く働いて収入を増やす」「生活を見直して支出を抑える」ことが重要でしょう。1000万円を運用して2割増やすより、200万円稼ぐ方が確実で簡単ですから。 ...

カテゴリー : 住宅 メディア


中嶋よしふみ シェアーズカフェ・オンライン編集長 ファイナンシャルプランナー

「橋本奈々未って子が両親に家を買ってあげたんだって」 1年ほど前、乃木坂46のファンである友人からそんな話を聞いた。昨年の夏に公開された乃木坂46のドキュメンタリー映画で橋本さんがそんな話をしていたのだという。ただの雑談だったのか、自分が住宅購入の相談に乗る ...

カテゴリー : 家計管理・節約・消費者問題 介護


藤尾智之 税理士・介護福祉経営士

平成27年4月1日から介護報酬が見直されました。倒産の理由は複数ありますが、平成27年の1年間で「老人福祉・介護事業」を行う企業の倒産数は76件に上りました(出典:株式会社東京商工リサーチ 2015年「老人福祉・介護事業」の倒産状況より)。そして平成28年1月~9月の累計 ...

カテゴリー : 税金 家計管理・節約・消費者問題


浅野千晴 税理士

近くのスーパーマーケットに行って買い物をして「消費税はおまけしてよ。」というお客さんはいるでしょうか?消費税を支払う義務が定着している現在には、そういった人はさすがにいないでしょう。 しかし仕事をしている会社と会社の間にはこのような圧力がかかった提案は驚 ...

カテゴリー : 税金 企業分析・会計


藤尾智之 税理士・介護福祉経営士

私たちに身近な領収書。日ごろ経費精算をしない人にはどうってことのない紙きれです。しかしこの紙切れは、会社の経理、税理士、税務署にとってはとても大事な存在といえます。領収書は他人が発行する支払い証明書です。そのため、その証明に不備があれば経費として認められ ...

カテゴリー : 家計管理・節約・消費者問題 働き方


藤尾智之 税理士・介護福祉経営士

女性の社会進出の後押しとなるように配偶者控除の廃止と夫婦控除の創設が議論されてきましたが、急きょ先送りとなりました。そのような中、社会保険では、短時間労働者の一部について適用拡大政策が始まりました。平成28年10月からパートで働いている方も条件を満たせば社会 ...

カテゴリー : 年金・老後 介護


シェアーズカフェ・オンライン

親が倒れて介護の負担が重くのしかかってきたらどうしよう……そんなふうに不安を感じている人は多いと思います。本校は高齢者施設で勤務経験も豊富な医師の井上晃宏氏による特別寄稿です。 ******** ■タダで親を介護する方法その1 介護保険を利用する場合 ...

カテゴリー : 働き方 年金・老後


加藤梨里 ファイナンシャルプランナー

今月からパートタイム労働者の社会保険の適用枠が拡大されました。労働時間や収入など次の5つの要件すべてに該当すると、パートであっても勤務先で健康保険と厚生年金(あわせて社会保険)に加入することになります。 ...

カテゴリー : 年金・老後 介護


藤尾智之 税理士・介護福祉経営士

介護保険制度改定の議論が急ピッチで行われています。先日も、40歳未満の世代に介護保険料を負担させてはどうかとのニュースが流れたところです。保険制度の存続と財政再建の号令がかかっているのはわかりますが、さらにおどろくニュースが配信されました。 ...

カテゴリー : マネー 年金・老後


野口俊晴 ファイナンシャルプランナー

■投資行動が進まないわけ 税の優遇だけでは、投資行動は促されないのではないか。そう考えるのは、個人型の確定拠出年金(DC)の加入者がいまだに少ないからです。もちろん、DC制度導入後15年たっても単に認知度が低いということもあるし、運用のリスクを考えたり、あるい ...

カテゴリー : 家計管理・節約・消費者問題 税金


浅野千晴 税理士

平成29年度の税制改正は「配偶者控除」の見直しが最大のテーマとなり、政府税制調査会での議論が繰り広げられています。 ■配偶者控除は何度も廃止の危機にあってきた 配偶者控除は、働く女性への足かせとなっていると強調し、政府は何度となくこの人的控除を廃止しよう ...

カテゴリー : 住宅 経済


玉木潤一郎 経営者

最終回13%の視聴率で、有終の美を飾った「家売るオンナ」。 北川景子さんが演じる主人公の三軒家万智は、不動産売買のトップセールス。その決め台詞は、「私に売れない家はありません」。 売買の仲介業務を中心におこなう「テーコー不動産新宿営業所」の営業部管理職で ...

カテゴリー : 税金 家計管理・節約・消費者問題


藤尾智之 税理士・介護福祉経営士

ここ最近、所得税の控除関連の見直しについて、多くのニュースが配信されています。所得税はとりわけ個人に直結する税目(税金)であるために、なかなか着手しづらいという側面があります。選挙が近いと票が逃げるため先送りの本命です。しかし、これから当分の間は選挙の予 ...

カテゴリー : 介護 年金・老後


藤尾智之 税理士・介護福祉経営士

一昔前は痴呆、今は認知症と呼ばれている病気があります。発症は高齢者に多くその数は400万人とも500万人とも言われています。その認知症状のある高齢者がデイサービスセンターを抜け出して、そのまま亡くなられたという痛ましい事故が起き、その判決が先日出されました。亡 ...

カテゴリー : 家計管理・節約・消費者問題 税金


藤尾智之 税理士・介護福祉経営士

パンドラの箱がついに開きます。見直し対象となっていながら見送られ続けた配偶者控除制度。そして、破たんが心配されている介護保険財政の立て直し。この問題解決には痛みを伴う不人気政策が必要なため、時の政権は本腰をいれず、いつも「おおかみ少年」呼ばわりされてきま ...

このページのトップヘ