Widgets Magazine


シェアーズカフェオンラインとは? 広告掲載 配信先募集/業務提携 利用規約 運営者情報 書き手募集 お問い合わせ 

トップページ

マネー全般

政治/経済

投資/ビジネス

ライフプラン

法律

書き手紹介

お知らせ


カテゴリ:マネー > 住宅

カテゴリー : 住宅 投資


中嶋よしふみ シェアーズカフェ・オンライン編集長 ファイナンシャルプランナー

家賃がもったいない。 家を買う理由として、アンケートのランキングで常に上位に食い込む回答がこれだ。ただ、これは果たして正しい考え方なのだろうか。 ...

カテゴリー : 住宅 投資


中嶋よしふみ シェアーズカフェ・オンライン編集長 ファイナンシャルプランナー

先日、NHKのクローズアップ現代で空き家に関する話題が取り上げられていた。番組は1億円もかけて賃貸アパートを建てた家主が不動産会社とトラブルになっていると報じている。原因は「家賃保証」だ。 ...

カテゴリー : 住宅 家計管理・節約・消費者問題


中嶋よしふみ シェアーズカフェ・オンライン編集長 ファイナンシャルプランナー

先日、2015年3月の新設住宅着工戸数が公表された。2014年は消費税増税前に発生した駆け込み消費の反動もあり、前年の2013年と比較して1割近く落ち込んだ。 2015年3月は前年、前々年と比べてもごくわずかに増加していて、ようやく増税前後の影響は消えたかのように見える。 ...

カテゴリー : 住宅 法律


及川修平 司法書士

先日、NHKの「クローズアップ現代」で賃貸住宅の問題が取り上げられ、無計画な賃貸住宅の建築にスポットが当てられていた。人口や世帯数が減少していくなか、賃貸住宅の建築が現在のペースで進んでいくと、約20年後には空室率が40パーセントを超えるのだそうだ。 ...

カテゴリー : 住宅 マネー


加藤梨里 ファイナンシャルプランナー

120年ぶりとなる民法の改正案が31日、閣議決定されました。 不当な約款無効 敷金定義を明文化 民法改正案閣議決定 政府は三十一日の閣議で、企業や消費者の契約ルールを定めた民法の債権分野を大幅に見直す民法改正案を決定した。買い物の際に売り手側が契約内容として ...

カテゴリー : 住宅 経済


本田康博 証券アナリスト・馬主

先月26日、「平成25年住宅・土地統計調査」の確報値が公表されました。5年ごとに公表されるこの調査は、日本の住宅と土地について、その居住や保有の現状と推移を様々な切り口から明らかにしています。また、その中から住宅数と空き家数にかかわるいくつかの項目を用いること ...

カテゴリー : 住宅 法律


及川修平 司法書士

2月から3月にかけて、進学や仕事のために新たに賃貸住宅の契約をするという方が増える時期だ。賃貸住宅を巡るトラブルとしては敷金の清算をめぐるものがとても多い。ドラマ「びったれ!!」の第3話でも司法書士が代理人として敷金の返還をめぐる裁判のお手伝いをする話が ...

カテゴリー : 住宅 経済


中嶋よしふみ シェアーズカフェ・オンライン編集長 ファイナンシャルプランナー

総選挙が終わり2014年度の補正予算が発表された。その額は3兆円を超える規模になるという。 中身を見ると、生活支援や消費喚起のために商品券・旅行券を配ったり、住宅市場の活性化を目的に住宅エコポイントの復活等を検討していると報じられている。 ...

カテゴリー : 住宅 法律


及川修平 司法書士

先日、「結局、敷金は返ってくるのか?」という記事を書いた。現在、賃貸住宅も含めた契約に関わる法律の大きな改正の議論が続いているが、法律の大改正が行われても、現状の改正案の内容では敷金の清算をめぐるトラブルは無くならないだろう、という内容だ。 ...

カテゴリー : 保険 住宅


加藤梨里 ファイナンシャルプランナー

先日、東日本大震災の数日後に起きた火災で自宅を失った宮城県の住民が、保険会社に火災保険金の支払いを求めた裁判がありました。本来、地震による火災では保険はおりないのですが、地震からしばらく経ってから出火したため、火災の原因は地震ではないと訴えたものです。し ...

カテゴリー : 税金 住宅


藤尾智之 税理士・介護福祉経営士

平成26年7月1日に今年度分の路線価が発表になりました。集団的自衛権の閣議決定の翌日ということもあり、普段は一面を飾るニュースが社会面に追いやられていました。路線価は相続税で不動産の評価をする時に利用されることをご存知でしょうか?来年からは相続税が増税とな ...

カテゴリー : 住宅 


淡河範明 住宅ローンコンサルタント

金利予想をする人は半分くらい 住宅ローンの相談をしていて不思議に思うことがあります。 それは、金利予測に信頼性があると考えている人が本当に多いことです。 住宅金融支援機構の「2013年民間住宅ローン利用者の実態調査」を見れば、2013年度7~10月の調査で ...

このページのトップヘ