Widgets Magazine


シェアーズカフェオンラインとは? 広告掲載 配信先募集/業務提携 利用規約 運営者情報 書き手募集 お問い合わせ 

トップページ

マネー全般

政治/経済

投資/ビジネス

ライフプラン

法律

書き手紹介

お知らせ


カテゴリー : 税金 家計管理・節約・消費者問題


浅野千晴 税理士

2017年2月に国有地を法外な価格で購入したことが発端で問題になった森友学園問題ですが、次から次へと問題が出てきて、8月21日には理事長の籠池氏が補助金詐欺の容疑で再捕されました。論点がどんどん変わってゆくこの問題はどのような行方になるのでしょうか。 ■学校法人 ...

カテゴリー : 家計管理・節約・消費者問題 税金


浅野千晴 税理士

土地は資産でしょうか?それとも負債でしょうか? 答えは簡単。経理が詳しい人でなくても「資産」と答えるはずです。土地は、人に貸したり売ったりしたらお金に変えることもできるからです。ただし、それは資産としての価値がある場合だけではないでしょうか? ■九州より ...

カテゴリー : 税金 家計管理・節約・消費者問題


浅野千晴 税理士

今年度も7月から税務署主催の無料の記帳指導が開始になります。 税理士が家庭教師のように何回かお宅を訪問して確定申告までお手伝いする無料の記帳指導をご存知でしょうか。 ■知っていて損はない!公共のサービスを利用しよう フリーランス、副業、お金を稼ぐ方法はい ...

カテゴリー : 家計管理・節約・消費者問題 税金


浅野千晴 税理士

ふるさと納税と聞くと、何を真っ先に思いつくでしょうか? 税金や寄付という行為より新鮮で美味しいお肉、魚介類を思い浮かべる人もかなり多いのでしょう。 ■やっぱり?結局?返礼品 総務省が平成28年6月14日付で公表した「ふるさと納税に関する現況調査結果」によると、 ...

カテゴリー : 法律 家計管理・節約・消費者問題


及川修平 司法書士

先日のヤクルトと阪神の試合中、藤浪投手の投じた死球をめぐって乱闘に発展した一件。記事によるとヤクルトのバレンティン選手が阪神の矢野コーチを突き飛ばし、矢野コーチも「ジャンピングニー」で反撃などと報じられた。 ...

カテゴリー : 税金 家計管理・節約・消費者問題


浅野千晴 税理士

平成28年度の確定申告が2月16日よりスタートしました。 最近はインターネットから国税庁の「確定申告」のページに入って自分で簡単に申告をすることができるようになりました。国税庁も自宅で申告書を完成し、プリントアウト、もしくは電子申告をすることを推奨してい ...

カテゴリー : 家計管理・節約・消費者問題 税金


浅野千晴 税理士

あなたはお金持ちと聞くと、年収いくらくらいを想像しますか? 「年収1,000万円」は1つの収入のボーダーラインとなるのではないでしょうか。そのような憧れともいえる年収1000万円ですが、税金の負担が、今徐々に重くなってきています。 ■年収は同じなのに控除が下がっ ...

カテゴリー : 税金 家計管理・節約・消費者問題


藤尾智之 税理士・介護福祉経営士

ついに平成29年税制改正大綱が発表になりました。今回の税制改正ですが、当初は今までのうっぷんをはらすくらい大掛かりになる改正と期待されましたが、時がたつにつれてトーンダウンし、半世紀続いた配偶者控除も小さな改正に留まりました。とはいえ、私たちの生活に影響が ...

カテゴリー : 家計管理・節約・消費者問題 税金


藤尾智之 税理士・介護福祉経営士

今回は本気か!? と話題になった配偶者控除の廃止論。しかし廃止は見送られ、代わりに配偶者控除と配偶者特別控除が合体した新たな配偶者控除の導入が濃厚となりました。改正される配偶者控除の中身と目安となる年収について見ていきましょう。 ...

カテゴリー : 家計管理・節約・消費者問題 税金


浅野千晴 税理士

私たちが納めた税金をどのように使っているのか、またその使い方に問題がないのかを調べる政府の独立した調査機関として会計検査院があります。平成27年度の監査報告は今月11月7日に内閣総理大臣に提出されましたが、平成27年度に不当に処理していた事項はなんと1兆2,189億4 ...

カテゴリー : 経済 家計管理・節約・消費者問題


塚崎公義 大学教授

老後資金というと、「良い運用方法は無いか?」といった事が話題になる事が多いのですが、それ以前に「多く働いて収入を増やす」「生活を見直して支出を抑える」ことが重要でしょう。1000万円を運用して2割増やすより、200万円稼ぐ方が確実で簡単ですから。 ...

カテゴリー : 家計管理・節約・消費者問題 介護


藤尾智之 税理士・介護福祉経営士

平成27年4月1日から介護報酬が見直されました。倒産の理由は複数ありますが、平成27年の1年間で「老人福祉・介護事業」を行う企業の倒産数は76件に上りました(出典:株式会社東京商工リサーチ 2015年「老人福祉・介護事業」の倒産状況より)。そして平成28年1月~9月の累計 ...

カテゴリー : 税金 家計管理・節約・消費者問題


浅野千晴 税理士

近くのスーパーマーケットに行って買い物をして「消費税はおまけしてよ。」というお客さんはいるでしょうか?消費税を支払う義務が定着している現在には、そういった人はさすがにいないでしょう。 しかし仕事をしている会社と会社の間にはこのような圧力がかかった提案は驚 ...

カテゴリー : 家計管理・節約・消費者問題 働き方


藤尾智之 税理士・介護福祉経営士

女性の社会進出の後押しとなるように配偶者控除の廃止と夫婦控除の創設が議論されてきましたが、急きょ先送りとなりました。そのような中、社会保険では、短時間労働者の一部について適用拡大政策が始まりました。平成28年10月からパートで働いている方も条件を満たせば社会 ...

カテゴリー : 家計管理・節約・消費者問題 税金


浅野千晴 税理士

平成29年度の税制改正は「配偶者控除」の見直しが最大のテーマとなり、政府税制調査会での議論が繰り広げられています。 ■配偶者控除は何度も廃止の危機にあってきた 配偶者控除は、働く女性への足かせとなっていると強調し、政府は何度となくこの人的控除を廃止しよう ...

カテゴリー : 税金 家計管理・節約・消費者問題


藤尾智之 税理士・介護福祉経営士

ここ最近、所得税の控除関連の見直しについて、多くのニュースが配信されています。所得税はとりわけ個人に直結する税目(税金)であるために、なかなか着手しづらいという側面があります。選挙が近いと票が逃げるため先送りの本命です。しかし、これから当分の間は選挙の予 ...

カテゴリー : 家計管理・節約・消費者問題 税金


藤尾智之 税理士・介護福祉経営士

パンドラの箱がついに開きます。見直し対象となっていながら見送られ続けた配偶者控除制度。そして、破たんが心配されている介護保険財政の立て直し。この問題解決には痛みを伴う不人気政策が必要なため、時の政権は本腰をいれず、いつも「おおかみ少年」呼ばわりされてきま ...

カテゴリー : 税金 家計管理・節約・消費者問題


浅野千晴 税理士

リオ五輪ももうすぐクライマックス。地球の反対側にあるリオデジャネイロとの時差は12時間です。毎晩繰り広げられる熱戦を見ようと眠れない日々を過ごしている人も多くいるのではないでしょうか。 前半戦で日本勢は柔道や水泳、体操などの活躍が目立ちました。選手が競 ...

カテゴリー : 年金・老後 家計管理・節約・消費者問題


塚崎公義 大学教授

老後の生活には1億円必要だ、と言われています。定年までに1億円貯めるのは到底無理だ、と不安に思う読者がいるかもしれませんが、普通のサラリーマン(公務員等を含みます。以下同様)は年金がもらえますし、退職金も出ますから、過度な懸念は不要です。今回は、老後資 ...

このページのトップヘ