Widgets Magazine


シェアーズカフェオンラインとは? 広告掲載 配信先募集/業務提携 利用規約 運営者情報 書き手募集 お問い合わせ 

トップページ

マネー全般

政治/経済

投資/ビジネス

ライフプラン

法律

書き手紹介

お知らせ


カテゴリ:マネー > 税金

カテゴリー : 家計管理・節約・消費者問題 税金


浅野千晴 税理士

先日毎日新聞で待機児童に関する自治体へのアンケート調査が掲載されました。 政令指定都市や東京23区など計156市町村を対象に、認可保育所などの待機児童数に関して調査を行った結果、回答のあった152市町村の待機児童数は前年比5%で833人少なくなっているも ...

カテゴリー : 家計管理・節約・消費者問題 税金


浅野千晴 税理士

忍者が登場し「確認じゃ。給付金!」と給付金の支給を促す厚生労働省のコマーシャルが流れています。高齢者を対象とした臨時給付金を促進するためのコマーシャルです。   ■年金生活者等支援臨時福祉給付金とは この年金生活者を支援するための給付金(以下給付金)は ...

カテゴリー : 国際・海外 税金


JB SAITO 米国大学MBA講師

■経常収支は一国の経済バロメーター? 昨日2016年1-3月期の実質国内総生産(GDP)が前年比で1.7%プラスと発表されました。 GDPはいわば国の稼ぐ力を表した指標であるため、昨日の党首討論でもGDPデータを使って“消費税増税延期”が議論されていたわけですが、実はGDP以外 ...

カテゴリー : 税金 家計管理・節約・消費者問題


浅野千晴 税理士

国税庁は22日、熊本で発生した地震に対応すべく「平成28年4月の熊本地震災害により被災を受けられた方への措置」を公表しました。 ■被災した時の税金の申告はどうなるのか 大規模の地震があると家屋が崩壊し、今までの生活が送れないほどの状態になってしまいます。日 ...

カテゴリー : 国際・海外 税金


JB SAITO 米国大学MBA講師

先日WBSで米国格付会社S&Pの格付委員ジョン・チェンバース(John Chambers)が、増税は日本経済にとって逆効果であり、むしろ日本は構造改革からの経済成長が重要だと発言していました。3月来日したノーベル賞受賞者のポール・クルーグマン(Paul Krugman)も同様の意見で「増 ...

カテゴリー : 家計管理・節約・消費者問題 税金


浅野千晴 税理士

明日から新年度。保育園に入園でき、もう少しで保育園に通える子供も職場復帰するお母さんたちも最後の休日を楽しんでいることでしょう。 ■認可保育園は市町村の税金で賄われている 公立(認可)保育園1人当たりの保育料の負担額は全国平均で2万円程度といわれていま ...

カテゴリー : ライフスタイル 税金


佐藤敦規 ファイナンシャルプランナー

ようやく仕事が終わった。今日も残業だった。電車のつり革につかまりながら、スマートフォンでSNSを見る。タイムラインに表示される文言に反応してしまったことはなかろうか?「平凡なサラリーマン(OL)だった私が、副業を始めたおかげで今では信じられないようなお金と自 ...

カテゴリー : 税金 家計管理・節約・消費者問題


藤尾智之 税理士・介護福祉経営士

平成27年分の所得税確定申告が3月15日に、消費税の確定申告が3月31日に終わります。毎年自力で取り組んでいる人はほっと胸を撫で下ろしているのではないでしょうか。1000件近い様々な税務相談の中から、同じような質問や、それはもったいないと思うような質問が多々あ ...

カテゴリー : 税金 


佐藤敦規 ファイナンシャルプランナー

ブームが沈静化したものの新聞広告などで相変わらず相続関連のセミナーが開催されているのを目にします。その中で人気テレビTVアニメの“サザエさん”の礒野家が登場することがあります。私が参加した地元、郵便局の相続セミナーでも講師が例として紹介していました。「庶民 ...

カテゴリー : 税金 家計管理・節約・消費者問題


浅野千晴 税理士

今年の確定申告が本格的に始まって1週間経ちました。以前は確定申告をする人が申告会場にあふれかえっていましたが、申告会場を利用する人は年々減ってきているように思います。平成23年分の確定申告から始まった年金をもらっているだけの高齢者の大半が確定申告しなくて ...

カテゴリー : 家計管理・節約・消費者問題 税金


浅野千晴 税理士

ふるさと納税をする人は、テレビや雑誌の特集などの宣伝効果もあってその利用者が急激に増え、総務省の調査では2012年から3万人ずつ増加し、2014年には約134,000人になりました。 ■返礼品の魅力の多いふるさと納税 ふるさと納税の最大の魅力は何といっても「魅力的な返 ...

カテゴリー : マネー 税金


藤尾智之 税理士・介護福祉経営士

平成27年から特例税率という新制度ができました。直系尊属(祖父母や父母など)が、その年の1月1日において20歳以上の者(子・孫など)へ贈与をした場合は、特例税率が適用されます。具体的な例として、祖父から孫への贈与、父から子への贈与などが該当します。(配偶者の父 ...

カテゴリー : 税金 働き方


浅野千晴 税理士

平成28年度税制改正大綱から毎年のように検討されている配偶者控除の見直し案が来年以降に先送りされました。 ■103万円の壁と130万円の壁 市民税務相談をしていると女性の相談者から、「パート収入で税金上一番得な働き方をするにはどうしたらいいですか?」という相 ...

カテゴリー : 税金 経済


岡崎よしひろ 中小企業診断士

軽減税率を導入するための財源として、子育て給付金の廃止が決まりそうです。 子育て世帯の負担軽減策として支給している「子育て世帯臨時特例給付金」(子育て給付金、2015年度は子ども1人当たり3千円)について、政府・与党は、16年度から廃止する方針を固めた。 ...

カテゴリー : 税金 年金・老後


藤尾智之 税理士・介護福祉経営士

各報道の通り、軽減税率について自公で合意があった。軽減税率の対象となる品目が日替わりメニューにように目まぐるしく変わったが、結局のところ酒類と外食を除く飲食料品全般となった。しかし、本当にこの軽減税率は導入されてしまうのだろうか。 ...

カテゴリー : 家計管理・節約・消費者問題 税金


浅野千晴 税理士

少子高齢化による人口減少、空き家問題・・賃貸アパートの空き室率は、全国賃貸住宅経営協会が公表する平成26年度の民間賃貸住宅の空き室率によると、全国平均で22.7%、特に山梨県では34.2%で、3室に1室が空き室という状況です。 ■なぜか増える賃貸住宅の新築物件 ...

カテゴリー : ライフスタイル 税金


村山聡 中小企業診断士

11月10日付けの産経新聞の記事によると、政府与党は来年度の税制改正でたばこ税の増税を見送る判断をしたとのことです。来年度4月から消費税が増税されることにより、たばこの価格は実質的に値上げになるため、たばこ税の増税がたばこの需要減退を促し、たばこ農家や小売店 ...

カテゴリー : 経済 税金


中嶋よしふみ シェアーズカフェ・オンライン編集長 ファイナンシャルプランナー

先日、消費税10%アップへの緩和措置として、生鮮食品に限って8%にする案で自民党税制調査会が調整に入ったと報じられた。これによって失われる税収は3400億円だという(軽減税率は生鮮食品軸 自民税調「新聞・出版」も検討 産経新聞 2015/10/25)。 また、従来公明党が ...

このページのトップヘ