Widgets Magazine


シェアーズカフェオンラインとは? 広告掲載 配信先募集/業務提携 利用規約 運営者情報 書き手募集 お問い合わせ 

トップページ

マネー全般

政治/経済

投資/ビジネス

ライフプラン

法律

書き手紹介

お知らせ


カテゴリ:ライフスタイル > 働き方

カテゴリー : ライフスタイル 働き方


後藤かずや 産業カウンセラー/キャリアコンサルタント

2017年度の新入社員に対して行った調査によれば、企業に望むことは、「残業がない・休日が増える」が「給料が増える」を上回ったという。当該調査では、新入社員たちを「自分ファースト型」であると断じている。 ...

カテゴリー : 働き方 経営


玉木潤一郎 経営者

かつては聞きなれなかった「ママ起業」に関する話題を目にすることが増えてきた。 日本政策金融公庫総合研究所の「新規開業実態調査」によれば、女性の起業家の割合は過去20年間およそ12%~15%で推移している。 筆者も県や市の起業相談員を務めたことがあり、そこでも ...

カテゴリー : 働き方 


朝生容子 キャリアカウンセラー・産業カウンセラー

この4月から、新しい環境で過ごしている方も多いのではないでしょうか。そこで出会った新しい人間関係に、いらいらしたり悩んだりしている人も少なからずいらっしゃると思います。 昨年末にドラマ化して大ヒットした漫画、「逃げるは恥だが役に立つ(以下、「逃げ恥」)に ...

カテゴリー : 経営 働き方


川崎隆夫 経営コンサルタント、(株)デュアルイノベーション代表取締役

4月も下旬となり、この春各企業に入社した新入社員も研修が終了し、各職場に配属された頃だろうと思います。 筆者の会社でも、いくつかの企業等から新入社員や若手社員を対象とした研修での指導機会をいただいていますが、時々彼らの柔軟な「発想力」に感心させられること ...

カテゴリー : 働き方 中小企業診断士


村山聡 中小企業診断士

3月23月にマイナビニュースにて発表された調査によると、「管理職になりたいですか?」という質問に対して、「いいえ」と回答した人が73.6%だったとのことです。 管理職になりたくない理由として「責任は大きくなるのに残業代がなくなり給与が下がる」、「自分には向いてい ...

カテゴリー : 働き方 経営


小紫 恵美子  中小企業診断士

いよいよ明日から4月。多くの会社で新しいスタートをきる人も多いでしょう。がんばるぞという気持ちと、不安な気持ちとが入り混じっているのではないでしょうか。2045年には私たちの寿命が100年を超えるとも言われています。これからの「働く人生」は思いのほか長くなる可能 ...

カテゴリー : 働き方 ライフスタイル


浅野千晴 税理士

3月20日付のフォーブスで2017年度の世界のビリオネアが発表されました。 1ビリオン(billion)=10億。ビリオネアとは、日本円に換算すると、少なく見積もっても1,000億円以上の資産を持つ大富豪ということになります。昨年42人だった女性ビリオネアは今年57人になり ...

カテゴリー : 働き方 中小企業診断士


村山聡 中小企業診断士

ここ数ヶ月、国会で議論が続いていた残業時間規制ですが、どうやらこれまで事実上、無制限に設定することが可能だった残業時間の上限を繁忙期に限り100時間とする方向でまとまりそうです。一方で、東京オリンピックを控え、繁忙が予想される建設・運送業種はこの規制の適用 ...

カテゴリー : ライフスタイル 働き方


野口俊晴 ファイナンシャルプランナー

■基本給に準じて退職金も同等に 「パートだって退職金をもらいたい」 そういう期待を持たせたのが政府の「同一労働同一賃金ガイドライン案」(平成28年12月20日)だった。そこには基本給、昇給、賞与、手当などの格差解消案が出されている。しかし、退職金の項目はない。 ...

カテゴリー : 働き方 転職


川崎隆夫 経営コンサルタント、(株)デュアルイノベーション代表取締役

3月19日の日本経済新聞朝刊によると、食品スーパーの成城石井は、4月から公募型の幹部育成研修をスタートさせ、10年後に経営を担う人材や店舗運営を支える中核人材の育成を進めるとのことです。 ...

カテゴリー : 働き方 子育て・教育


若松千枝加 留学ジャーナリスト

朝の連続テレビ小説「べっぴんさん」の放送も佳境に入り、主人公すみれをはじめとする「キアリス」創業メンバーは次の世代へバトンを渡すステージへと入った。ベビー子供服の老舗「ファミリア」の創業ストーリーとしてその企業理念や経営姿勢を興味深く見ると同時に、留学ジ ...

カテゴリー : ライフスタイル 働き方


朝生容子 キャリアカウンセラー・産業カウンセラー

歴史少女漫画「ベルサイユのばら」が雑誌連載が始まって45年が経った今でも、デパートのキャンペーンに使われたり、コラボ商品が次々と発売になったりと、根強い人気があります。 その人気について、主人公の男装の麗人、オスカルの生き方を軸に記事を書いたところ、思いが ...

カテゴリー : ライフスタイル 働き方


野口俊晴 ファイナンシャルプランナー

■速く走ることが富に変わった日 厚生労働省の「同一労働・同一賃金ガイドライン案」(2016年12月20日、以下「案」とする)を読んで、能力と市場の需給関係について、つい考えてしまった。 ...

カテゴリー : ライフスタイル 働き方


後藤かずや 産業カウンセラー/キャリアコンサルタント

2月に入り、来年度の認可保育園入園の可否の通知が届き始めているようだ。「日本死ね」騒動で話題となったように、保育園入園の可否は、自身または配偶者が育休を取得している場合の職場復帰の大きな課題であり、一家の一大事なのだ。 ...

カテゴリー : ライフスタイル 働き方


朝生容子 キャリアカウンセラー・産業カウンセラー

1972年から2年間にわたり連載された少女漫画「ベルサイユのばら」が、今、再び人気を集めています。 大相撲初場所には同作品の懸賞幕まで登場しました。百貨店の高島屋では、バレンタイン商戦で同作品とのコラボレーションを展開中です。食器や化粧品メーカーのほか、ツタ ...

カテゴリー : 働き方 ライフスタイル


村山聡 中小企業診断士

昨年起こった電通における過労死事件を発端に、長時間労働問題が加熱しています。政府による長時間労働改善の動きも始まっており、国会では労働基準法を改正し、残業時間を規制する方向で検討がなされています。 残業時間の上限は月60時間、繁忙期は100時間とする方向で政 ...

カテゴリー : ライフスタイル 働き方


後藤かずや 産業カウンセラー/キャリアコンサルタント

働き方改革の旗手ともなるべき厚生労働省で、若手職員が子連れでパパ友会を実施したという。皆年休を取得したうえでの開催という、前例のない取り組みだ。 ...

カテゴリー : 働き方 労働・ブラック企業問題


榊 裕葵 社会保険労務士・CFP

電通、三菱電機など、名だたる大企業が過重労働問題に揺れている。36協定で延長できる残業時間に罰則付きの上限を設けるという法改正の動きも始まっており、長時間労働の改善は待ったなしの状況である。 ...

カテゴリー : ライフスタイル 働き方


後藤かずや 産業カウンセラー/キャリアコンサルタント

イクメンという言葉が認知されるようになってから久しい。先日も首相自らが「国家公務員における男性の産休取得を100%に」と発言した。 ...

このページのトップヘ