Widgets Magazine


シェアーズカフェオンラインとは? 広告掲載 配信先募集/業務提携 利用規約 運営者情報 書き手募集 お問い合わせ 

トップページ

マネー全般

政治/経済

投資/ビジネス

ライフプラン

法律

書き手紹介

お知らせ


カテゴリ:投資・ビジネス > 経営

カテゴリー : 投資・ビジネス 経営


森山祐樹 中小企業診断士

2018年2月25日に閉会した平昌オリンピックでは、日本選手が素晴らしい活躍を果たし、獲得メダル数は過去最高の13個となった。この日本選手活躍の裏には、経済的な苦労を乗り越えてオリンピックの舞台に立った選手もいる一方で、世界には多くの収入を得て競技に集中できる選 ...

カテゴリー : 働き方 経営


岡崎よしひろ 中小企業診断士

高齢化の進展に伴って足元の雇用情勢は非常に改善しています。失業率が3%を下回り、完全雇用の状態であるとすら言われており、就職氷河期と呼ばれる時代を過ごした筆者からすると信じられないような思いがします。 また、高齢社会ということで、ベテラン従業員が引退する ...

カテゴリー : 経営 企業分析・会計


h_chugun

原作は、東京都大田区にあるダイヤ精機株式会社の社長である諏訪貴子さんが自らの体験と信念を綴った『町工場の娘』です。ドラマは原作にほぼ忠実に進んでいて、事実に基づいているからか、リアリティのあるドラマになっていました。それだけに、いまの日本の、特に中小企業が抱える問題とその打開策のヒントがあふれていたように思います。 ...

カテゴリー : 投資・ビジネス 経営


森山祐樹 中小企業診断士

2017年12月、日本航空(以下、「JAL」)は、超音速旅客機を開発するアメリカのブームテクノロジー社とのパートナーシップ関係の締結を発表した。投資金額は10百万ドル(約11億円)で、巡航速度マッハ2.2(時速2,335km)、航続距離8,334kmの超音速機20機の優先発注権を得た。 ...

カテゴリー : 働き方 経営


酒井威津善 フィナンシャル・ノート代表 ビジネスモデルアナリスト

2017年も残すところ、あと2日となった。振り返って見ると、この1年におけるビジネス面での大きな変化の1つに、働き方改革などの影響によるフリーランスの増加傾向がある。クラウドソーシング大手ランサーズ株式会社によると、昨年と比べその人口は、1,064万人か ...

カテゴリー : 投資 経営


岡崎よしひろ 中小企業診断士

どんな人であれ、貴重な財産の一部を何らかの投資をする際には、慎重に検討するはずです。 そしてそれは中小企業であっても同じですし、むしろ中小企業こそ慎重に慎重を重ね、十分に計画を考えて投資に踏み切るはずです。 中小企業にとっては数千万に及ぶ設備投資等は、文 ...

カテゴリー : 投資・ビジネス 経営


福谷恭治 商売力養成コンサルタント

コンビニ大手のファミリーマートが、人手不足を理由に24時間営業の見直しを検討し始めました。競合他社店舗が乱立する現在のコンビニエンスストアというビジネスモデルは、営業時間を短縮しても成立するのでしょうか。 ...

カテゴリー : 投資・ビジネス 経営


森山祐樹 中小企業診断士

 2017年9月、ANAが新たに導入したエアバスA321neoが日本に到着した。この機材は国内仕様としてANAでは初めて全席に個人モニターを搭載し、約60タイトルのビジオコンテンツやニュースやスポーツ番組を提供している。 新機材到着のニュースは、国内大手航空会社では初めての ...

カテゴリー : 働き方 経営


岡崎よしひろ 中小企業診断士

大廃業時代がやってくる。そんな衝撃的な言葉が新聞記事に掲載されていました。 2025年に6割以上の経営者が70歳を超えるが、経済産業省の分析では現状で中小127万社で後継者不在の状態にある。優良技術の伝承へ事業承継を急がないと、日本の産業基盤は劣化する。「大廃業 ...

カテゴリー : 経済・政治 経営


玉木潤一郎 経営者

政府系金融機関の商工組合中央金庫、商工中金がおこした制度融資(危機対応融資業務)の不正問題が問題になっている。 この制度融資は、震災、円高、デフレなどで一時的に業績が悪化した企業への融資にあたって、国がその利子負担のうち0.2%を補給するというもの。大規模 ...

カテゴリー : 投資・ビジネス 経営


森山祐樹 中小企業診断士

 2017年度に三井物産が社内で新しいコーポレートベンチャー制度を発表した。近年、大企業において新規事業を推進しようとする動きはすでに珍しいことではないが、成功事例を探そうとすると、それほど多くの事例があるわけではない。新規事業を推進する部署を設置したのみで ...

カテゴリー : 経営 


酒井威津善 フィナンシャル・ノート代表 ビジネスモデルアナリスト

売上が十分にあるにも関わらず利益、キャッシュ・フローが伴わない、といった財務的な相談を受ける。コストの見直しを徹底的に行なったにも関わらず、というケースだ。意外に見えるかもしれないが、そこには試算表など会計資料からのアプローチである各勘定科目の適正化の限 ...

カテゴリー : 経営 働き方


岡崎よしひろ 中小企業診断士

統計上の景気回復期間は既に、57か月続いたいざなぎ景気を超えたとされています。また、有効求人倍率の改善によって足元では人材の採用が難しくなってきており「人を募集しても全然応募がないよ」といった声も聞こえています。 このように、景気は回復していると言われてい ...

カテゴリー : 経営 企業分析・会計


h_chugun

衰退の一途をたどるニッポンの伝統工芸。「その技術を次世代につなげたい」と奮闘する若き女性社長がいる。手がけるのは全国の伝統職人が作る0歳から6歳向けのブランド開発だ。この「赤ちゃん・子供×伝統工芸」の取り組みは、伝統工芸の危機を救うのか?ターゲットを変え新たな価値を生み出す、その挑戦を追う。(「ガイアの夜明け番組ホームページより」) ...

カテゴリー : 経営 


岡崎よしひろ 中小企業診断士

人手不足による人件費の高騰で、外食産業を中心とする企業は厳しい状況に置かれています。 先日も、鳥貴族が値上げに踏み切らざるを得なくなるといったニュースが流れてきました。 「全品280円均一」でデフレ時代を駆け抜けてきた焼鳥店チェーンの鳥貴族がついに値上げを ...

カテゴリー : 投資・ビジネス 経営


森山祐樹 中小企業診断士

 近年、企業内に新規事業創造の波が押し寄せている。特に過去最高の純利益を更新した上場会社を中心とする大企業が、その資金の行く先としてイノベーションを伴う新規事業に着手するケースが目立つ。しかし、その道には多くの困難が伴うことが多く、本業の調子とは裏腹に ...

カテゴリー : 企業分析・会計 経営


酒井威津善 フィナンシャル・ノート代表 ビジネスモデルアナリスト

正社員の有効求人倍率が1.0を超えた。依然軟調な消費者物価指数の動きとは対照的に、右肩上がり状態が続いている。景気全体や被雇用者の立場においては、悪い話ではない。しかし、この数字の意味にはもう1つの側面がある。全労働人口の40%を占める非正規雇用とそのビ ...

このページのトップヘ