Widgets Magazine


シェアーズカフェオンラインとは? 広告掲載 配信先募集/業務提携 利用規約 運営者情報 書き手募集 お問い合わせ 

トップページ

マネー全般

政治/経済

投資/ビジネス

ライフプラン

法律

書き手紹介

お知らせ


カテゴリ: 法律

カテゴリー : 働き方 労働・ブラック企業問題


榊 裕葵 社会保険労務士・CFP

暴力事件を起こした読売巨人軍の山口俊選手に対する減俸1億円以上の処分が重すぎるとして、日本プロ野球選手会は10月11日、東京都労働委員会へ、不当労働行為の救済申し立てを行った。 ...

カテゴリー : 経済 法律


塚崎公義 大学教授

高いコストを払って法科大学院を卒業しても弁護士になれない人が大勢います。なれても低収入に喘いでいる人も大勢います。そこで法科大学院希望者が減り、定員割れに伴う「廃校」が相次いでいます。こうした過ちを繰り返さないためには、しっかりした需要予測と供給量の管 ...

カテゴリー : 働き方 労働・ブラック企業問題


増沢隆太 人事コンサルタント

景気回復実感がないという巷の声が少なくないまま人手不足が続いています。建築関係やサービス、流通業界の人手不足は深刻で、少子化という構造も相まって先行きは不安です。そんな中、衝撃のニュースが。忍者のなり手が足りないとのこと。忍者人材の獲得は、今話題の人材供 ...

カテゴリー : 働き方 労働・ブラック企業問題


朝生容子 キャリアカウンセラー・産業カウンセラー

2013年にゼリア新薬工業株式会社に入社したAさんが、新入社員研修受講後に自殺。2015年に労働災害と認定されたことが明らかになりました。さらに遺族が同社と研修を請け負った会社、講師を相手取って損害賠償を求める訴訟を起こしたと報道されました。 (「ゼリア新薬の22歳 ...

カテゴリー : 働き方 労働・ブラック企業問題


川崎隆夫 経営コンサルタント、(株)デュアルイノベーション代表取締役

日本テレビ系列で7月8日からスタートした土曜夜22時放送のドラマ「ウチの夫は仕事ができない」は、勤務先で「仕事ができない社員」という烙印を押された夫を、妻が二人三脚で支えていく話を中心にして展開される、若い夫婦の「夫婦愛」をテーマにしたドラマです。また「仕事 ...

カテゴリー : 住宅 法律


及川修平 司法書士

7月5日に福岡県や大分県を襲った豪雨は甚大な被害をもたらした。住宅への被害も相当なもので、連日報道されているニュース映像を見ても日常生活に大きく支障が出ており、避難生活を余儀なくされている人々が1000人以上に及んでいる模様だ。 ...

カテゴリー : 経済 法律


玉木潤一郎 経営者

メディアでも目にすることが多くなってきた、空き家問題。 少子高齢化に伴う空き家問題が深刻化しており、住む人がいなくなった家は管理が行き届かないまま荒廃して地域の景観を損ねたり、場合によっては不法な溜まり場にされたりして犯罪の温床にもなりうる。 数字でい ...

カテゴリー : 働き方 労働・ブラック企業問題


榊 裕葵 社会保険労務士・CFP

会社員の方にとって、「取締役への就任」を打診されるのは光栄なことであろう。出世の階段を大きく上ったという喜びを感じる瞬間ではないだろうか。大企業であれば、個室や社用車が与えられるとか、グリーン車やビジネスクラスが使えるようになるとか、待遇面でも一段上の扱 ...

カテゴリー : 法律 経済


及川修平 司法書士

少し前のニュースになるが、日産のセレナを試乗中、追従型のクルーズコントロール機能を試している際、販売員の指示に従いブレーキを踏まないでいたところ、前方車両に衝突をしてしまったというニュースがあった。 ...

カテゴリー : 就職活動 労働・ブラック企業問題


増沢隆太 人事コンサルタント

新卒学生に内定(内々定)が続々と出ています。これまで以上に早期化が進んだ新卒採用において、すでに複数内定を獲得した学生も珍しくなく、圧倒的売り手市場と呼ばれる今年の就活は学生優位で進んでいます。しかし入社できるのは1社だけ。どうやってその1社は決めるのでし ...

カテゴリー : 働き方 労働・ブラック企業問題


榊 裕葵 社会保険労務士・CFP

私は旅行が好きなので、飛行機に乗ることもたびたびあるが、最近は国内線でもJALやANAでは機内Wi-Fiが使える機体が増えた。サラリーマン時代はグローバル企業に勤めていたので海外出張をする機会もあったが、欧州へ行く途中のシベリア上空からもインターネットに接続できて ...

カテゴリー : 働き方 労働・ブラック企業問題


増沢隆太 人事コンサルタント

キレる中高年などで話題になるクレーマーはあらゆる場面、あらゆる産業で対応が必要な問題です。接客講座など従業員教育は対症療法でしかなく、本質的な対応が必要ですが、しかしその最大の壁として立ちふさがるのは身内です。特に現場から離れた経営層に大きな課題がありま ...

カテゴリー : 法律 年金・老後


野口俊晴 ファイナンシャルプランナー

■最高裁の判決は「合憲」と出たが 「配偶者」とは誰のことか。そんなことを考えさせられる判決だった。今さら言うまでもないが、配偶者とは婚姻している相手方のこと、夫から見て妻、妻から見て夫。この夫と妻の問題がすり替わったような司法判断とも言える。 ...

このページのトップヘ