Widgets Magazine


シェアーズカフェオンラインとは? 広告掲載 配信先募集/業務提携 利用規約 運営者情報 書き手募集 お問い合わせ 

トップページ

マネー全般

政治/経済

投資/ビジネス

ライフプラン

法律

書き手紹介

お知らせ


カテゴリ: 書評

カテゴリー : 書評 企業分析・会計


酒井威津善 フィナンシャル・ノート代表 ビジネスモデルアナリスト

東芝の経営が芳しくありません。分社化や事業売却などによって経営戦略を見直し、事業再建を図っていますが、現時点で確かなゴールイメージは伝わってきていません。日本を代表する老舗大企業がなぜ、このような事態に陥ったのか。これは決しては他人事ではなく、民間企業で ...

カテゴリー : 働き方 書評


h_chugun

だが、嘆いていてもなにも変わらない。自分の環境に照らし合わせ、自分ができることから始めてみるしかない。「1億総活躍」なるお題目が1億総疲弊になってしまわないために、まず一歩踏み出すことから始めてみようではないか。 ...

カテゴリー : 書評 企業分析・会計


酒井威津善 フィナンシャル・ノート代表 ビジネスモデルアナリスト

かつてテレビ業界の王者として君臨したフジテレビ。しかし、今、かつての勢いはなくなり、ドラマの代名詞であった「月9」の視聴率も振るわず、直近の2016年3月期の決算におけるメインの放送事業では、売上高3,189億円(前年比▲6.7%)、営業利益807億円( ...

カテゴリー : 書評 経済


中泉拓也 大学教授

戦後70年という節目の年だった昨年に比べ、オリンピック開催中もあって、今年の終戦記念日は特別に取り上げられている印象はありません。しかしながら、5月のオバマ大統領の広島訪問、昨日(8月8日)の生前退位へのご意向を強く暗示された、天皇陛下のお気持ちの表明とい ...

カテゴリー : ライフスタイル 書評


h_chugun

ビジネスパーソンにも同じ姿勢が求められるのではないだろうか。「自分のためにがんばるのはアマチュア、他人を喜ばせたり楽しませたりするために自分を活かすのがプロフェッショナル」である。 むろんこれは、滅私奉公を意味しない。自分を殺す必要などはないのである。自分の好きなこと、強み、得意なことを見極め、それを他人のために活かす視点を忘れないでいることだ。 ...

カテゴリー : マネー 書評


h_chugun

どんな選択をするか検討するうえで、自分と同じような立場の人がどんなスタイルで投資をしているのか知ることは、参考になります。とはいえ、周囲に既に投資を始めている人がいるとは限りません。また、やっていたとしても、お金の話はなかなか積極的に話をする機会もないと思います。 そんなときは、本書が役に立ちます。 ...

カテゴリー : 経営 書評


h_chugun

ものを作り出しているのは現場で働く人、それにお金を払ってくれるのはお客様。私は社長という役割として、みんなが稼ぎ出したお金を管理して分配しているだけだと思っています。リーダーを”やらせていただいている”という感じです。 ...

カテゴリー : 書評 経営


酒井威津善 フィナンシャル・ノート代表 ビジネスモデルアナリスト

先日4月22日、大塚家具の創業者である大塚勝久前会長が高価格路線で新たに出店した「匠大塚」がオープンしました。同時に大塚久美子氏が率いる現大塚家具が「大感謝祭」を期間限定で開始。昨年から続く親子戦争の第2幕が開きました。こうした騒動を横目に、3兆円とも言 ...

カテゴリー : 書評 働き方


中泉拓也 大学教授

最近ブロガーとして有名な橘玲さんがtwitterでもfacebookでもツイートを連投していて、周りでは盛り上がっています。特に以下の2つのツイートは私も昨年来重要だと思っていたことです。 橘 玲@ak_tch「人生90年」の高齢化社会においては、人的資本をできるだけ減耗させな ...

カテゴリー : 書評 経営


h_chugun

企業は「我が社にとって社員こそ最も価値ある資産です」と力説するが、株主や証券アナリストが支出削減を要求すると、「最も価値ある資産」は、あっという間にもっとも簡単に取り換え可能な資産に変身する。 ...

カテゴリー : 経営 書評


h_chugun

「トヨタの○○」は世の中にあふれています。それだけ学ぶべきことが多い証拠です。しかし、本質を学ぶことなく取り入れることは、無駄どころか社会の害悪になりかねません。「ジャストインタイム」が典型ですが、形だけ真似ても、在庫を下請けに押し付ける、ただの下請けイジメにしかなりません。 本書で、トヨタの思考のシンプルな本質を学び、実践に活かすことで、本当の成果をあげることが可能になると思っています。 ...

カテゴリー : 書評 経済


h_chugun

地元で愛され全国区へ 東京で勝てるブランドのつくりかた/山本聖 元小田急百貨店のバイヤーであり、現在、一般社団法人「地球MD」の代表理事として、中小企業基盤整備機構の活動を中心に、日本各地の地域ブランドづくりの最前線に立たれている山本聖さんの著作です。 「地 ...

カテゴリー : 経営 書評


h_chugun

自分の親がなんの前触れもなく「余命4日」と宣告されたとしたら。 それだけで十分、ショッキングな出来事です。さらにその親は、中小企業の経営者で、少なからず社員を抱え、一人ですべてを切り盛りしていて後継者については何も決まっていない。そんな状況におかれたらパ ...

カテゴリー : 書評 経済


h_chugun

いつの間にか衆議院の解散が決まりました。今回の選挙の争点は「アベノミクスの信任」であると総理自ら言われました。それが争点のすべてではないでしょうが、ひとつの大きな柱ではあることは間違いありません。経済政策の結果は生活に直結するので、関心を持たれている人 ...

カテゴリー : 書評 経営


h_chugun

中小企業の製造業に関わるすべての人に読んでほしい本です。中小企業で働く人はもちろんのこと、コンサルタントとして関わる人、発注者として関わる人にも読んでほしい、と思います。 受注生産に徹すれば利益はついてくる! -取引先に信頼で応える“おもてなし"経営- [単行 ...

カテゴリー : 書評 経営


h_chugun

7月末、経済産業省の有識者委員会で、「小規模企業振興基本計画」の原案が大筋、了承されまた。中小企業の中でも事業規模が小さい小規模企業向けの支援策をまとめたものです。中小企業の約9割を占める小規模企業に特化した支援策を打ち出すことで「アベノミクス」の効果を ...

カテゴリー : 書評 経営


h_chugun

3月6日、フジテレビ系でオンエアされた「奇跡体験!アンビリバボー」。その中で、北海道のローカルバス会社のエピソードが紹介されました。題して「幸せの黄色いバスが巻き起こした奇跡」。この『黄色いバスの奇跡 十勝バスの再生物語』はその基となった本です。長期間、衰 ...

このページのトップヘ