シェアーズカフェオンラインとは? 広告掲載 配信先募集/業務提携 利用規約 運営者情報 書き手募集 お問い合わせ 

トップページ

マネー全般

政治/経済

投資/ビジネス

ライフプラン

法律

書き手紹介

お知らせ


JB SAITO 米国大学MBA講師

カテゴリー : 子育て・教育 就職活動


JB SAITO 米国大学MBA講師

■さあ試験直前期!で、何すればいいの? センター試験が先日終了しましたが、受験生は2次試験に向けてまだまだ気が抜けない不安な毎日が続いていることでしょう。時間のある限り悔いのないよう頑張っていただきたいと思います。 ただ、この残り少ない時間で何をするべき ...

カテゴリー : 国際・海外 ライフスタイル


JB SAITO 米国大学MBA講師

■海外展開の難しさは語学が問題ではない? 日本企業にとって海外展開の必要性がますます高まっています。2012年までの円高を受けて大手企業は先駆けて各地に拠点を設け、グローバル展開を進めてきました。 平行してグローバル人材育成のために多くの企業でビジネス英語 ...

カテゴリー : 国際・海外 ライフスタイル


JB SAITO 米国大学MBA講師

■日本流”非グローバルスタンダード” グローバルスタンダードという言葉が使われてしばらく経ちますが、日本で使われる”グローバルスタンダード”が厳密にいうと和製英語だと知る人は多くはないでしょう。毎日目にするテレビやニュースでもグローバルスタンダードとい ...

カテゴリー : 国際・海外 経済・政治


JB SAITO 米国大学MBA講師

■アベノミクス新第三の矢とは アベノミクスが”新第三の矢”である「GDP600 兆円」、「希望出生率 1.8」、「介護離職ゼロ」を目標に掲げる主な理由は、人口減少による経済成長の低下抑止です。働き手がいなくなるわけですから生産できず、またその生産したモノ自体を需要 ...

カテゴリー : 国際・海外 経済・政治


JB SAITO 米国大学MBA講師

■半世紀近くも続いたUKのEU内における絶妙なポジション イギリス(以下UK)のEU離脱が国民投票で決定しました。 実はUKは、41年前にも離脱・残留を決める国民投票をおこなっていました。EUの前身であるEEC加盟後、EEC加盟反対派の要求を受けて国民投票を行いましたが、そ ...

カテゴリー : 国際・海外 税金


JB SAITO 米国大学MBA講師

■経常収支は一国の経済バロメーター? 昨日2016年1-3月期の実質国内総生産(GDP)が前年比で1.7%プラスと発表されました。 GDPはいわば国の稼ぐ力を表した指標であるため、昨日の党首討論でもGDPデータを使って“消費税増税延期”が議論されていたわけですが、実はGDP以外 ...

カテゴリー : 国際・海外 税金


JB SAITO 米国大学MBA講師

先日WBSで米国格付会社S&Pの格付委員ジョン・チェンバース(John Chambers)が、増税は日本経済にとって逆効果であり、むしろ日本は構造改革からの経済成長が重要だと発言していました。3月来日したノーベル賞受賞者のポール・クルーグマン(Paul Krugman)も同様の意見で「増 ...

カテゴリー : 国際・海外 子育て・教育


JB SAITO 米国大学MBA講師

■文章の流れから単語が引き出せない理由 現在ビジネスエリートに対して日本語から英語へのビジネスライティングを教えていますが、参加者の皆さんが一番苦労しているのは日本語の曖昧さをうまく意訳できない点にあるようです。 例えば、「受け入れる」という言葉と「認め ...

カテゴリー : 国際・海外 経済


JB SAITO 米国大学MBA講師

■一人当たりのGDPが香港やイスラエルに負けた 昨年末に、日本の一人当たりのGDPが報告され、2014年ではドル換算で3万6230ドル(日本円で385万円)だったそうです。字の通り、一人当たりのGDPは、国内総生産GDPを国の人口で割って求める国内の1年間の”儲け”を表すものな ...

カテゴリー : 国際・海外 経済


JB SAITO 米国大学MBA講師

■中国経済の波乱の2016 中国経済減速、テロ、中東情勢、北朝鮮等の地政学リスク、盛りだくさんの社会的不安要素が、全世界のマーケットを荒らしています。昨年末から上海株式指数の下落は約18%にもおよび、その影響は日本市場にも飛び火しています。中国減速懸念から中国 ...

カテゴリー : 国際・海外 企業分析・会計


JB SAITO 米国大学MBA講師

■終わりの見えない東芝の不正会計問題 東芝の不正会計事件だが、展開が2002年のエンロンの不正会計事件のようだ。エンロン事件では、監査をおこなったアーサーアンダーセンは、その後粉飾隠蔽で解体に追い込まれた。今回の件でも、東芝の当時の決算監査をおこなった新日本 ...

カテゴリー : 国際・海外 


JB SAITO 米国大学MBA講師

■日本の内向きなグローバル化 先日、産能大が2015年度の「新入社員のグローバル意識調査」をおこなったところ、「海外で働きたくない」人が2013年度と比べ増加したという結果が出た。2013年と2015年の調査サンプル数がほぼ同じなので、日本が少子化傾向にあることを考えれ ...

カテゴリー : 経済 国際・海外


JB SAITO 米国大学MBA講師

■海外留学・就業者が就職難に?? 秘密保護法が施行される12月10日の数日前に、内閣情報調査室(内調)が2011年に出した政治文書が共同通信の情報公開請求で明らかになりました。 http://www.47news.jp/CN/201412/CN2014120701001439.html 共同通信によると、その文書は ...

カテゴリー : 経済 国際・海外


JB SAITO 米国大学MBA講師

■Napoli選手の侮辱発言事件が発生?? 先日NYヤンキースの田中投手が、レッドソックスのMike Napoli(以下Napoli)選手から9回に決勝ホームランを食らい負け投手になりました。翌朝のスポーツニュース(ネット)は3敗目を喫した田中投手のニュースかと思ったのですが、それよ ...

カテゴリー : 経済 国際・海外


JB SAITO 米国大学MBA講師

前回の投稿で、これからのグローバル社会で本当に必要な英語とは何かについて全力でお伝えしました。英語を書く技術とは、英語コミュニケーションの補助的機能となり、同時にビジネスで強力な武器にもなることもご理解していただけたのではないでしょうか。ただ、それほどま ...

カテゴリー : 経済 


JB SAITO 米国大学MBA講師

■「ぜんぶ 雪のせい・・・」ですよね? 今年の初めでしょうか、普段あまりイケてない男子の様変わりしたスキーウェア姿を見て、キュン死して倒れる女性を描いたJRのコマーシャルが話題を呼んでいました。正直言って、タイプでも好みでもない男子が異性を虜にしたのは、和 ...

カテゴリー : 経済 


JB SAITO 米国大学MBA講師

人間の欲求である”自由” ”自由”という言葉の響きに人は魅了され、”管理”という言葉に人は抵抗を示す。 国の歴史には、こういった人間の心理行動はつきものでした。マズローによると人間の欲求は5つの層に分けられており、その最下層(基礎部分)を占めるのが生理的欲 ...

カテゴリー : 経済 


JB SAITO 米国大学MBA講師

「明日、ママがいない」から見る行動経済学 芦田愛菜主演のドラマ「明日、ママがいない」はその内容が物議を醸してスポンサー全社が下りてしまうという事態に発展してしまいました。昨今では、番組制作もスポンサー配慮の番組が多くなってしまい、制作の時点で当初の主張 ...

カテゴリー : 経済 


JB SAITO 米国大学MBA講師

バイアス(偏見)がかかる判断とは? 突然ですが連想ゲームです。書く必要はありませんがイメージしてください。 1. 銀行員= 2. AB型= いかがですか?この連想ゲームで先入観とか、もしくは英語でいうステレオタイプと言われる少し偏った考え方をしてしまってませ ...

カテゴリー : 経済・政治 


JB SAITO 米国大学MBA講師

質問:なぜ、あなたは非合理な行動をするんですか? 行動経済学の中にコンコルドの誤謬(Concorde Fallacy)という議論があります。これは「投資した金額があまりにも巨額だと、それを中途半端に投げ出すことができない」という人の心理なのですが、皆さんも普段の生活で経験 ...

このページのトップヘ