電通、三菱電機など、名だたる大企業が過重労働問題に揺れている。36協定で延長できる残業時間に罰則付きの上限を設けるという法改正の動きも始まっており、長時間労働の改善は待ったなしの状況である。 ...